【マッチレポート】J2第42節・ヴィッセル神戸vsロアッソ熊本

kobe_kumamoto2ヴィッセル神戸2013シーズンは既に昇格が決まり順位も2位と決定しましたが、そんな中で行われた第42節ロアッソ熊本戦は久しぶりに神戸らしさが見られた一戦でした。

そこで、今回は、J2第42節・ヴィッセル神戸vsロアッソ熊本の一戦を軽く振り返ってみたいと思います。

2013年を締めくくったロアッソ熊本戦

ここ数戦、神戸らしさがあまり見られず、どこかメンタル的に弱く悪い時の神戸を見せられ続けてきたように感じていたなかで行われたJ2最終節・ロアッソ熊本戦。

この一戦は、今シーズン限りで引退する吉田孝行選手のラストマッチであるだけに、しっかり戦い抜いて勝利で締めくくってほしいとファンとして凄く期待していた一戦でした。

さて、その一戦を軽く振り返ってみますが、まず、この一戦に気合を入れていた神戸は、森岡・ポポなど前線から激しく攻めきり神戸ペースで試合をすすめ、熊本のミスを誘い決定機を迎えます。

しかし、その決定機を決めきれず。前半は0-0のまま後半へ。

後半が開始されると、直後の3分にDF河本選手のヘッドで先制すると同19分にはFW森岡選手が華麗なるミドルシュートで2点目をたたき出します。

▼河本裕之選手
hiroyuki_k

最後は、今季限りで引退を表明している吉田孝行選手が試合終了間際、ポポ選手の優しいラストパスを冷静に熊本ゴールに叩き込み3-0。

▼有終の美を飾ってくれた吉田孝行選手
takayuki_y

吉田選手にとっても、今年の神戸にとってもまさに優秀の美となる今シーズンラストゲームでした。

この日ガンバ大阪が群馬と引き分けたらしく、そのことを考えれば、群馬・札幌・京都との一戦が実にもったいなかったと思いますが、そこは来年のJ1での戦いでしっかり借りを返してもらいましょう。

▼悔しい思いをした札幌戦ダイジェスト映像

まず、この一戦が消化試合となり、悪い神戸が出てしまう一戦にならなくてよかったということと、来シーズンに向けての一戦として勝利で締めくくれただけでなく、現役ラストゲームとなった吉田孝行選手がゴールを決め優秀の美を飾ってくれたことが、ファンとして何よりも嬉しかったです。

今後はフロントに入ってしっかり神戸を支えてくれると思いますが、まずはお疲れ様と言いたいですね。

さて、天皇杯も既に破れているため今シーズンの神戸はここで終わりです。

しかし、来季はすぐにやって来ますので、今度はJ2に降格しないように、しっかりオフで準備をしてもらいたいものです。

今季の反省をしっかり胸に刻み来季しっかり戦いましょう。

まずは、今シーズンお疲れ様でした。

そして、吉田選手本当に神戸を支えて下さりありがとうございました。
長い選手生活お疲れ様でした。

では、今回はこの辺で。

PR:ブログランキング応援おねがい!!

ブログランキング参加中です。よろしければ応援おねがいします。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集(ヴィッセル神戸&サッカー関連以外)

ブログランキング

・にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

このページの先頭へ