小川慶治朗の持ち前は、スピード&テクニック!!出身高校は?

keijirou_o小川慶治朗の持ち前は、スピードとテクニックであると神戸サポをはじめ、いろいろ話題になっているようですね。また出身高校についても話題に。

そこで、今回は、小川慶治朗の持ち前は、スピードとテクニックであるという話や出身高校について触れていきます。

小川慶治朗の持ち前は、スピード!!

ヴィッセル神戸でエース的存在にまで成長していった生え抜き選手小川慶治朗選手のプレイスタイルや持ち味は何か?と多くのファンが、ネットなどで色々話題にされているそうですね。

もちろん人の価値観・考え方はそれぞれで、スピードや運動量が持ち前という方もいれば、ボールコントロールのうまさやドリブル力という人もいるでしょう。

また、若干物足りなさはあるものの、神戸を大きく支える得点力という人もいると思います。

しかし、本人も自覚しているように、彼の持ち前は、スピードとボールコントロールのテクニックだと思います。

▼持ち前のスピード・テクニックが存分に発揮された2012年J1ジュビロ磐田戦

豊富な運動量を軸に、攻守の切り替えが早く、自陣深く戻って守備したかと思いきや、一気にボールを持ってカウンターするドリブルスピードとその正確性は群を抜いていて、彼が起点となり攻撃するときもあれば、実際にシュートを放ちゴールを決めるなんてシーンもたくさんあります。

小川選手がボールを持つと何かしら期待感が膨らむのは間違いなく、彼のスピードを活かし、サイドを駆け上がりながら、中央へと切り込んで相手自陣を恐怖に脅かすというシーンはこれまで何度も見てきました。

敷いてあげれば、後は決定力があれば絶大なるエースとして大きく期待できると思います。

もちろん彼一人でサッカーするわけではありませんが、神戸のサッカーを形成するには絶対に必要なピースであることに違いないですね。

来季はJ1で再び戦いが控えていますが、本前のスピードとテクニックで相手ゴールを何度も脅かし、神戸がJ1で光輝けるように大きく貢献してほしいとエースの活躍に期待したいですね。

小川慶治朗の出身高校は?

小川選手自身、神戸のユース出身なので、あまり出身高校が取り上げられることはありませんでしたが、当然ユースとして活動する傍ら、しっかり高校も卒業されています。

小川選手の出身高校は、神戸学院大学附属高等学校出身らしく、ごく一般的な高校を卒業されているそうなので、スポーツ漬けではなくしっかり勉強の方も頑張られているようですね。

▼神戸学院大付属高校
kgh

これからどんどんプライベートな一面も取り上げられるようになり、神戸の至宝として多くのファンを魅了してくれる選手へと飛躍していくことでしょう。

そういえば、12月5日(木)読売テレビのスポーツ番組『すぽこん』で小川慶治朗選手のインタビューが放送されるそうですね。

今年振り返っての話なのか、プライベートな部分の話なのか、どのような話が聞けるのかは放送をご覧になってのお楽しみです。

関西地方の方で、気になる方はぜひ放送をご覧下さいね。

今季も高い目標設定(20得点)を掲げながら、僅かに達成できず(16点)、どこか物足りなさを感じる小川選手ですが、存在感は間違いなく大きく、神戸にとって欠かせない選手ですから、他の選手達と切磋琢磨し合いながらも、しっかり決定力を身に付け、J1でさらに進化した姿を見せてほしいと、期待しています。

PR:ブログランキング応援おねがい!!

ブログランキング参加中です。よろしければ応援おねがいします。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

リンク集(ヴィッセル神戸&サッカー関連以外)

ブログランキング

・にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

このページの先頭へ