J2・ジュビロ磐田が、神戸ポポ選手獲得に動く?動向は?

popoJ2ヴィッセル神戸のポポ選手が、来季J2で戦うことになったジュビロ磐田に移籍されるのではと噂され、ネットニュースでは磐田が獲得に動いていると言われています。

そこで、今回は、J2神戸のポポ選手獲得に、来季J2の磐田が獲得に動いているという話に触れていきます。

2014年J2磐田が神戸FWポポ選手獲得?

まだ公式では退団決定とは言われていないものの、ペドロジュニオール・マルキーニョス選手の移籍がほぼ決定的と報道され、今季限りで退団されると言われているヴィッセル神戸のポポ選手に、今季J2降格という屈辱を味わうこととなったジュビロ磐田がオファーを出しているとニュースが流れているようですね。

確かにいまいち世代交代に失敗してしまった感のある元王者ジュビロ磐田が、今季得点力不足で勝ち点を取り逃してきたのは紛れもない事実。

▼得点力不足で苦しみJ2降格となったジュビロ磐田

その影響がかなり大きく今季J2降格になってしまったわけですが、来季1年でJ1復帰を目指し得点力アップを考えている磐田は、ポポ選手にその白羽の矢を建てたわけ。

ポポ選手は、これまで、柏・浦和・神戸で実績を残してきた選手であり、ミドルレンジからの強烈なキャノンシュートでいくつもゴールを決めてきた選手であるだけにその期待値は大きいでしょう。

もちろん、大きく外してしまうことも多々ありましたが、間違いなく今の磐田を変えるには必要な選手だと言えます。

今季で神戸退団が濃厚と言われているポポ選手なだけに、その動向が気になっていましたが、ようやく動きが見えてきましたね。

果たして、無事話がまとまり磐田へ移籍となるのか?

今後もポポ選手の動向は注目していきたいですね。

ポポ選手の魅力は?

神戸のサポーターならポポ選手の魅力は知り尽くしているかもしれませんが、改めてここでポポ選手の魅力をおさらいしておきましょう

なんといってもポポ選手の最大の魅力は、攻撃だけでなく、前線での守備も怠らないその姿勢に尽きると言えます。

大抵の外国人選手は、前線に張ってゴールを決めていくタイプのFWが多いのですが、ポポ選手は、どちらかと言うと異質なタイプのFWで、前線でもしっかり守備ができるタイプのFWです。

そのため、彼がボールを持ったら非常に怖さを感じさせられます。

また、守備にも積極的に参加するポポ選手ですから、後方からのミドルシュートの数も多く、神戸ではポポキャノンと称して相手に脅威を与えてきました。

▼オフサイドながらも相手に脅威を与えたポポキャノン砲

もちろんゴール枠を大きく外れることも少なくありませんでしたが、ここ一番で結果を出し、相手に度々脅威を与えてきたことは紛れもない事実です。

磐田の場合は、どちらかと言うと綺麗にゴールを奪おうという嫌いがあるように感じます。

ポポ選手が加入することで、かなり積極的にゴールを奪いに行く姿勢が身についてくるのではないでしょうか。

そうなってくると、前田遼一選手を含め充実したアタッカー陣が揃っていますから、きっとJ2でも昇格候補筆頭の実力を発揮してくるでしょう。

▼前田遼一選手
ryouiti_m

まだ獲得に乗り出したという報道が出ただけですので、磐田に移籍するのか、それとも他のチームに移籍されるのか、さらには、神戸に残留ということも出て来るのか、その結末は分かりませんが、今後の動向を見守りながら、磐田に移籍されるのであれば、ポポ選手の活躍を期待して今後も注目していきたいですね。

ポポ選手は間違いなく日本サッカー界に多大な貢献をもたらしてくれた選手ですので、たとえ他のチームに移籍されても大活躍されると思います。

どのような結果になったとしても今後共ポポ選手を応援し続けていきたいものですね。

PR:ブログランキング応援おねがい!!

ブログランキング参加中です。よろしければ応援おねがいします。

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

リンク集(ヴィッセル神戸&サッカー関連以外)

ブログランキング

・にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ

このページの先頭へ